ニューポートは、環境を保全し、保護する必要性を強く認識しております。したがって下記に挙げた環境問題対策をニューポートの全ての会社設備、活動段階、商品、サービスにおいて実施致します。ニューポートは環境汚染を減少し、持続可能な開発を促進し、環境に対する影響を最小限にするために:

●資源の消費量及び廃棄物の排出量を削減し、再利用及びリサイクルを履行する。
●オフィス、倉庫、輸入を含む輸送、及び通勤・出張で排出するCO2をオフセットする。

●環境によりやさしい商品やサービスを提供する。
●日本環境基本法のみならず関連する国内及び国際レベルのあらゆる目標、協定、法律を遵守する。
●環境を保全するため、ISO 14001の定義する「環境目標」を包括的かつ具体的に設定する。
●顧客や取引先に、さらに世間一般に、ニューポートの環境方針を告知し、方針を順守するよう促進する。
●常に最新の環境問題の情報を得るよう努め、ニューポートの経営活動にも適用する。
●継続的に改善していくように、ニューポートの環境方針や関連するISO 14001の定義する「環境目標」を定期的に見直し、必要に応じて変更する。
●会社の環境方針や、環境活動について、取引先など他企業と話し合いを設ける。

 

この環境方針とニューポートのすべての判断は、科学に基づいたナチュラル・ステップ体制に基礎を置くよう努めます。ナチュラル・ステップでは、循環型社会における最高の環境保全のための四つのシステム条件を提唱しています。

1. 「地殻から取り出した物質が、生物圏の中で増え続けない。」自然が再生できるより早く天然資源を取り出さない。
2. 「人工的に作られた物質が、生物圏の中で増え続けない。」自然分解率より物資生産率を増やさない。
3. 「自然の循環と多様性が守られる。」資源取り出しや物資生産の方法が非崩壊的かつ責任的なものである。
4. 「人々の基本的なニーズを満たすために資源が公平かつ効率的に使われる。」
ニューポートや関連する会社は、この環境方針を全従業員に開示し運用させる責任を負います。

 

環境方針策定日 2002年6月28日
最新変更日   2016年6月30日

 

 

環境マネジメントシステムの適用範囲


組織:株式会社ニューポート

a)  当社の下記事業における製品・サービス:
   食品、パーソナルケア商品、日用品の販売及びマーケティングサービスの提供
b)  所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館11階