logo

ニューポートの成功を支えるダイレクトマーケティングアプローチ

設立以来20年以上にわたり、数々のクライアント様の商品を日本市場での成功に導いてきたニューポート。水をまったく使わずに洗車ができるカーワックス「FW1」や、貼るだけのシート状マニキュア「インココ」も、そうした商品の一例です。ニューポートは、ジャンルやカテゴリーを問わず、あらゆるタイプの商品の成功を実現してきました。

そんなニューポートの躍進を支えているのが、独自の「ダイレクトマーケティングアプローチ」です。今回は、このユニークなマーケティング&セールスのアプローチについてご紹介します。

 

ニューポートのユニークな販売戦略と現場主義

ニューポートは、どのような商品を売る場合でも、一人ひとりのお客様へダイレクトにアプローチすることを大切にしています。

一般的な販売経路は、メーカーが商品を卸し、お店で時折フェアを企画するなどして宣伝していくというものです。一方ニューポートの場合は、お客様にフェイス・ツー・フェイスで商品をお届けするイベント販売やブース販売がメイン。販売スタッフが直接、お客様に声をかけて対話をすることで、販売を促進しています。

この「現場主義」のダイレクトなアプローチを貫くことによって、より多くのお客様に、商品の魅力やメリットを最大限伝えることが可能になりました。

 

「ユーザーが欲しいもの」をお届けするニューポート

さて、消費者の細やかなニーズに気を配らないまま商品をただ売りさばくだけでは、結果はついてきません。それは数え切れないほどのお客様と日々直接触れ合っているニューポートだからこそ、身をもって痛感していることでもあります。

そこでニューポートは、ユーザーの真のニーズに合っている商品を見つけ出し、それを欲しい人にしっかりお届けする、というスタンスを徹底しています。ユーザーが本当に欲しいものでなければ、いくら数字がついてきたとしても、一方的な押し付けになってしまいかねません。消費者のニーズを肌感覚で探り、良い商品を、それを必要としている人まで確実に届けることが、持続可能な成功を生み出すのです。

 

「1対1」のブランディングとプロモーション

ところで、マーケティングやセールスにおいては、ともすればユーザーの顔が見えていない、画一的なアプローチに陥ってしまいがちです。しかしニューポートは、お客様一人ひとりに合わせた「1対1」のブランディングとプロモーションを常に心がけています。

100人いれば100通り、1,000人いれば1,000通り、1万人いれば1万通りのマーケティングを行うことで、ダイレクトに商品をお届けする。それがニューポートのスタイルであり、コミットメントです。

 

ニューポートはこれからも、最新テクノロジーを活用したデータ分析と、常に変わらぬ1対1のダイレクトマーケティングアプローチを掛け合わせることで、最高の結果を追求していきます。

Scroll Up